isso motto

Top

カテゴリ:■ 家づくり( 37 )

新築工事 その5

f0178427_21082466.jpg

9月は毎週のように台風がやってきて、とにかく雨の日が多かった。
そんな中での貴重な晴れ間!さあ、レッツゴーGenba!

建て方から数日、屋根の下地材が張り終わっていました。
合板やべニアを使わないので、とても手間のかかる作業。
板のすき間からきれいに太陽光が注ぎます。
そして軒が深いので、雨も日差しも遮ります。

現場には端材がたくさん!処分してはもったいないので、
残してもらいます。その使い道は、そのうちUPします。(続く)


▼ こちらのランキングに参加しています!



[PR]
by fukunabe | 2016-09-26 21:43 | ■ 家づくり | Trackback | Comments(0)

新築工事 その4

f0178427_22212625.jpg
f0178427_22213551.jpg


8月末の上棟吉日、その日は快晴。現場では建て方を行いました。
棟梁の他に5人の大工さんがかけつけてくれ、
現場に到着した頃には、柱や梁が大方建て終わり、家のカタチになっていました。
若い大工さんが多く、手際が良く早い早い!阿吽の呼吸でどんどん組みあがっていきます。

大工さんの邪魔にならないように中に入ってみると、無垢の木のいい香り~。
妻と娘とその香りににんまり^^日常の生活でいかに自然に遠いところで暮らしているのか、
という思いと、あらためて木の家での生活を選んで良かった!

今まで設計士と打ち合わせしてきたものが、形になっていく工程を毎日見ておきたい!
という訳にはいきませんが、できる限り足を運んでみたいと思います。(続く)


▼ こちらのランキングに参加しています!



[PR]
by fukunabe | 2016-09-17 23:14 | ■ 家づくり | Trackback | Comments(2)

新築工事 その3

f0178427_14042013.jpg

台風がたくさんの爪痕を残していった8月下旬。
近くの河川でも水位が大分上がっていました。
地震も気になりますが、この頃の雨の降り方を見ていると水害が身近な問題になってきています。
市のハザードマップでは、水害は安全なエリアに入っているのですが、、、
火災保険だけではなく、地震や水害補償を加えたほうがいいのか迷うところです。

現場では型枠が外されて、基礎コンクリートが完成!
きれいな仕上がりにホッとしました。
さて次は大工さんが入り、いよいよ建て方です。(続く)



▼ こちらのランキングに参加しています!



[PR]
by fukunabe | 2016-09-04 14:51 | ■ 家づくり | Trackback | Comments(0)

新築工事 その2

f0178427_20493894.jpg


炎天が続く7月下旬から8月にかけて、外に10分もいるだけで額には汗がにじみます。
そんな中、基礎屋さんが砕石基礎、型枠、鉄筋組み、コンクリート打設へと、
若い職人さん達も、大汗を流しながら作業してくれています。

基礎は、家が出来てしまえば、そのほとんどが隠れてしまいます。
それゆえに、手を抜こうと思えば、抜ける作業。
家づくりにはそういう作業工程がたくさんあると思います。

信頼のできる工務店が、太鼓判を押す基礎屋さん。
そうやって思いはつながって行くのですね。
現場をよく確認することも大事ですが、それ以上に信頼して任せられるところに
めぐり逢うことも、いい家をつくる大事なプロセス。そう思いました。(続く)


▼ こちらのランキングに参加しています!



[PR]
by fukunabe | 2016-08-08 21:53 | ■ 家づくり | Trackback | Comments(0)

新築工事 その1

f0178427_20215569.jpg

梅雨の合間の快晴の日、地鎮祭と契約を行いました。
そして、梅雨が明けた頃、いよいよ家の工事が始まりました。

どきどきしながら、結果を待っていたのは、地盤調査の結果。
結果はOK。近所の現場で改良しているのを見たことがなかったので、
地盤は強固と信じながら、予算は見ていませんでしたので、ホッとしました。

設計の打ち合わせは、契約までに計6回行いました。
家に来てもらっての打ち合わせだったので、本当に助かりました。
子供がぐずって、急いで決めたなんて話をよく聞きますからね。

設計図を見て完成を想像するのは楽しい。現場はもっと楽しい!
大工さんの邪魔にならない程度に、足を運んでみたいと思います。(続く)


▼ こちらのランキングに参加しています!



[PR]
by fukunabe | 2016-08-02 21:27 | ■ 家づくり | Trackback | Comments(2)

設計打ち合わせ その9

f0178427_22063821.jpg


5回目の設計者との打ち合わせ。
設計の見直しと見積もりの精査を行い、再見積もりを作成していただきました。
しかし、まだ予算に届かず。。。もう少し頑張りましょう。

と、そんな時、緊急事態!
ある休日に土地を見に行くと、道路工事の予告看板が。しかも近日中に。
うちはまだ水道もガスも取り出していない。舗装を打ち替えた場合、数年は掘り返し出来ない。
最終的には、水道屋さんに調整してもらい舗装を打つ前に、取り出しさせていただきました。
しかも、工事費を削減できたし、一件落着。
そんなことで、ラッキーなコストカットもあり、さらに外構の設計を見直し、大きく削減出来ました。

話は代わり、初回の打ち合わせで伝えたこと。
基本的には、完成見学会で見てきた家の作り方に共感していることを。
さらに、自分たちの好きな空間イメージを伝えるために、あるホテルをあげました。
幾度となく写真をアップしている、裏磐梯の「ホテリアアルト」です。
ある有名建築家が設計し、既存の山荘を蘇らせたとのことで、
過去に2回宿泊してその空間を体感して、至る所にあるディテールのすばらしさに惚れ込んだホテルです。
そして、わが家にもこの空気が吹き込まれる予定です。
設計者さんのセンスに感謝です。


▼ ランキングに参加中です^^
 


[PR]
by fukunabe | 2016-07-25 22:50 | ■ 家づくり | Trackback | Comments(0)

設計打ち合わせ その8

f0178427_21544357.jpg


外構について。
工務店には、家と合わせて外構工事もお願いしています。
家とのバランスを考えると、やはり信頼のおける工務店に願いするのがいいかと。

うちの場合、道路と高低差があるので、切土して平場を作らないと駐車できません。
普通に駐車場を作ろうと思うと、ぐる~っと擁壁が必要になる。
擁壁を作ると工事費が高額になる。
さーどうしよう。

費用がかかるのが、コンクリート構造物。
コンクリート擁壁、コンクリートブロック塀、コンクリートたたき、ガレージなど
利点はたくさんある。コンクリート舗装にすれば、雑草が生えてこないし、ほぼメンテナンスフリー。

しかしうちの場合、夏に涼しい風が吹き抜ける家にしたい。
コンクリートを多用すると、太陽光を吸収し、高温となって熱を放射して、地表付近の空気は熱くなる。
熱くなった空気で、家の中がさらに暑くなる。

土の場合、熱の反射率が高く、熱を溜め込まないので、熱放射は少ない。
張芝法面や砕石舗装としたり、植栽で日陰を作ることで解消できます。もちろん費用面でも。
ただ、草むしりは覚悟しなければなりません。。。(続く)


▼ ランキングに参加中です^^
 


[PR]
by fukunabe | 2016-07-22 21:59 | ■ 家づくり | Trackback | Comments(0)

設計打ち合わせ その7

f0178427_22290742.jpg


4回目の設計者との打ち合わせ。
今回はいよいよ初めて見積もりがあがってきました。
見積書が分厚い。と言うのも、部材ひとつひとつ単価や労務費が計上されていて、
一式表示はほとんどありません。

さて予算。予算内で収まったのでしょうか。
予想はしていましたが、オーバーです。
それでは見積もりの精査と再度設計の見直しです。

「あったらいいは、なくてもいい」という妻の合言葉のもと、見直ししていきます。
特別贅沢な設備を入れている訳ではないので、削れるところがあまりない・・・
その中でも、少額のものもガシガシ削って行きます。

「やれることは自分たちでやる」ということで、さらなる削減を探します。
大工さんの進捗に迷惑をかけないことを条件に、室内の軽作業を自分たちでやることに。

要望書で書いた芯となるような部分には手を付けず、設計を見直すことで、
本当に実現したいことを抽出することが出来たような気がします。
限られた予算の中での精査。なかなか大変でしたが、面白い作業でした。(続く)


▼ ランキングに参加中です^^
 


[PR]
by fukunabe | 2016-07-19 22:11 | ■ 家づくり | Trackback | Comments(0)

設計打ち合わせ その6

f0178427_21485940.jpg


続いて設備関係ということで、キッチンについて。
キッチンは、工務店オリジナルのオーダーでお願いしました。
システムキッチンは収納力や掃除のしやすさは優れていますが、やはり味気ない。。。
以前の見学会で見たキッチン。それはヘアライン仕上げのステンレストップ。
食洗器やガスオーブンなどの高価な設備よりも、木の温かみのある無垢の木の造作キッチンを選びました。

そしてキッチンの水栓。
これは結構悩み、幾度となくショールームに足を運びました。
GROHEグースネック ⇒ INAXグースネック ⇒ GROHEミンタで決定!
INAXグースネックは、キッチン用ですが、うちでは洗面所に採用しました。

キッチン、洗面所、トイレに付けるタイルについて。
当初はLIXILのものを選定していました。
ふとしたところから、2年前に取寄せていた名古屋モザイクのカタログを眺めていたところ、
気になるものが。早速サンプルを取り寄せてみる。
少々値段が張りますが、妻の意向を尊重し決定しました。(続く)


▼ ランキングに参加中です^^
 


[PR]
by fukunabe | 2016-07-14 21:50 | ■ 家づくり | Trackback | Comments(0)

設計打ち合わせ その5

f0178427_16501694.jpg


前回の打ち合わせで、詳細設計図があがって来てからというもの、
日々、夜な夜な図面の確認を行いました。
平面図と立面図を見て、頭の中で立体化していきます。

それは見れば見るほど、細部まで考えられた設計で、
やはり担当の設計者の方にお願いしてよかったな~!って思います。
間取りについては、若干の見直しがあったものの、ほとんど当初設計通り。

そして設備関係の選定。
最初に打ち合わせに行ったのは、薪ストーブ専門店。
工務店から紹介されて、やはりプロに相談したほうがいいということで、
図面を持って行ってきました。

家の間取りや広さ、高さなどから、おすすめの大きさをピックアップしてもらい、
また、薪の種類や投入方法、調理の可否、デザインなどから、ひとつを選びました。
・薪ストーブのある生活をしてみたい。
・子供には、少し不便な暮らしの中から、そこにある楽しさを感じてほしい。
これは要望書に書いた内のひとつでした。(続く)


▼ ランキングに参加中です^^
 


[PR]
by fukunabe | 2016-07-12 16:51 | ■ 家づくり | Trackback | Comments(2)