isso motto

Top

設計打ち合わせ その7

f0178427_22290742.jpg


4回目の設計者との打ち合わせ。
今回はいよいよ初めて見積もりがあがってきました。
見積書が分厚い。と言うのも、部材ひとつひとつ単価や労務費が計上されていて、
一式表示はほとんどありません。

さて予算。予算内で収まったのでしょうか。
予想はしていましたが、オーバーです。
それでは見積もりの精査と再度設計の見直しです。

「あったらいいは、なくてもいい」という妻の合言葉のもと、見直ししていきます。
特別贅沢な設備を入れている訳ではないので、削れるところがあまりない・・・
その中でも、少額のものもガシガシ削って行きます。

「やれることは自分たちでやる」ということで、さらなる削減を探します。
大工さんの進捗に迷惑をかけないことを条件に、室内の軽作業を自分たちでやることに。

要望書で書いた芯となるような部分には手を付けず、設計を見直すことで、
本当に実現したいことを抽出することが出来たような気がします。
限られた予算の中での精査。なかなか大変でしたが、面白い作業でした。(続く)


▼ ランキングに参加中です^^
 


[PR]
by fukunabe | 2016-07-19 22:11 | ■ 家づくり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://econabe.exblog.jp/tb/25466705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。