isso motto

Top

會津の旅 ふるさと会津工人まつり①

f0178427_10180552.jpg


早朝5時出発で向かったのは、福島県三島町。
生活工芸館で開催された「ふるさと会津工人まつり」の会場に到着しました!
三島町では、自然素材を用いてものづくりに励む作り手を総称して「工人/こうじん」と呼んでいます。

ナラの林に囲まれた会場には、全国から171店の作り手さんが出展。
山ブドウ細工、マタタビ細工、ヒロロ細工などの伝統工芸品をはじめ
木工、陶芸、ガラスなどの作り手さんも多数出店されていました。


f0178427_10191397.jpg


会場周辺は駐車場ないため、指定の臨時駐車場に車を停めて無料のシャトルバスで会場へ
町内にはスタッフの方や警備員がスタンバイされていて、会場まではスムーズでした◎

雨対策万全で臨んだのですが… 奇跡的にお天気♪
野鳥の会の長靴は出番なし! 足元にやさしいふかふかの葉っぱの地面をどんどん進みます!
それにしても、スゴい人ーーー!


f0178427_10203682.jpg

人だかりのブースは、たいていカゴの工人さん。 お客さんもアケビや山ブドウのバッグ愛用者がたくさん!




f0178427_10185657.jpg








AM10:00 会場到着!

旦那は、シャトルバスから降りると
一目散にお目当てのカゴを探しに猛ダッシュ=3

人をかき分けどんどん先に進んで行き
私は置いてきぼり…^^;
今まで見たことがない早足の旦那に
少々驚きつつも、私も必死で追いかけます=3














f0178427_10213167.jpg

まず足を止めたのは、「竹のめぐみ」柴田恵さんのテント
すでに作品は残りわずか…。
イベント開始は9時からですが… 7時に会場入りしたときには、すでにお客さんがお待ちかねだったそうです。
写真のように、テント裏には取り置きの商品が多数!
気に入った商品は手に持っていないと、置いた瞬間に持っていかれます。笑
私も残りわずかの手提げを買うことが出来ました◎





f0178427_10182780.jpg









この旅のお目当てだった「米研ぎざる」は
残念ながら、開始早々にSOLD OUT!

「去年は、残ったんだけどね~」
と話す工人さんの笑顔が印象的でした。笑

「米研ぎざる」人気恐るべしです~。




















▼ 工人まつり②に続きます~^^



[PR]
by FUKUNABE | 2014-06-09 12:00 | ■ お出掛けです | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://econabe.exblog.jp/tb/22252628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by beretdiary-plus at 2014-06-10 11:25
Happy anniversary♡結婚記念日の旅行を満喫されたのですね!
ご夫婦で共通の趣味があるって本当に羨ましいです。

FUKUNABEさんが購入された手提げ、丁寧に編まれていてとても素敵です♪
工人まつりもすごい人なんですね!もっとのんびり見てまわれるようなところかと
勝手に想像していました。

3年ほど前、またたびの米研ぎざるを一生ものにしようと購入し使っていたのですが
私の管理の悪さのせいですぐに底の一カ所に穴をあけてしまいました・・・悲しい>_<
FUKUNABEさんもまたいつか、運命の米研ぎざると出会えるといいですね☆


Commented by FUKUNABE at 2014-06-10 14:04
■ beretdiary-plus さん
工人まつり、予想以上の人出に私もビックリです!
失礼ながら… こんなに長閑で山奥の会場なのにって思ってしまいました^^;

私は天然生活のバックナンバーを読んでこのイベントを知り旅行を企画したのですが
出店者の方も年々人手が多くなってると言っていましたよ!
県外ナンバーの車も多かったです=3

手提げバッグは、持ち手にビニールが付いていないものをずっと探していたんです!
残っていてラッキーでした★
米研ぎざる残念です~。 ネットでも売り切れが多くて^^; 気長に待つとします♪